視力回復の方法・トレーニング

視力回復の方法・トレーニング

私は視力がとても悪いです。ずっと、パソコンで仕事をすることが多く、年々どんどん悪くなっていっています。どうすれば視力回復ができるのかを、最近よく考えるようになりました。でも一旦視力が悪くなると、視力回復はなかなか難しいと、医者からも言われたこともあり、さすがにどうしたものかと悩む日々です。悩みながらも日々パソコンで仕事をしながら、目を酷使しています。これでは視力回復を望んでいても、逆効果なことばかりしていますよね。パソコンをやめることができれば、多少なりとも視力回復のために何かのアクションを起こすことは可能でしょうが。

そんな視力回復を願っている私ですが、元々は視力は良かったほうなのです。小学生の時も、どんな遠くの小さな文字も読めることができました。視力検査も苦ではなく、視力が悪い人は大変だなといつも思っていました。小学校の教室の席順にしても、視力の悪い人は必然的に前側に座らされます。私はいつも一番後ろのほう。まさか、20年後には視力回復を願うほど視力が悪くなるとは思ってもいませんでした。小学生時代の私は勉強もあまりしなかったので、余計に視力がいいのだとよく親から言われました。普段の生活では視力の悪さで苦労することはさほどありませんが、車に乗ったときは視力回復ができたらいいのにと強く思います。

車の運転にはメガネをかけていますが、メガネは疲れますし、肩も凝ります。フレームなどが車の運転の邪魔をする時もあるので、悩むことも多いのです。視力回復が手術などなしで簡単にできるならしたいと思うのですが、なかなか良い方法が見つかりません。昔からよく言われていますが、緑色を見ると良いとか、近くと遠くのものをかわり交代で見ると視力回復のトレーニングになるらしく、今はこの方法で視力回復を目指しています。

新着情報

おすすめサイト

関連情報

Copyright (C) 視力回復の方法・トレーニング All Rights Reserved.